花と緑の専門紙 < 花卉園芸新聞 > WEBサイト  花き園芸関連はじめ花業界のニュース、品種情報、イベントなどを紹介します
KAKI-ENGEI WEB -花卉園芸新聞-

品種情報

おすすめ夏の花新品種他 <2> -- (09/6/5号紙面掲載)

バラ あゆみ(HT系)バラ あゆみ(HT系)
京成バラ園芸

販売店向け 濃い黄色の剣弁高芯咲き。
花径11-12cm、花弁数35-40枚。
濃い緑の光沢ある葉で、ティー系の香りが強い。
ボリューム感抜群の半横張り性の強健品種。
JRC国際コンクール銀賞、国際香りのバラコンクール銀賞をそれぞれ受賞。
09年秋から2年生大苗で販売する。
創立50周年記念品種。

バラ さらさ(FL系)バラ さらさ(FL系)
京成バラ園芸

販売店向け 明るいピンク色で中心部が白になるかわいらしい花色が特徴。
中輪丸弁平咲きの房咲き種。
花径5-6cm、花弁数6-8枚。
鉢や大型プランター等で他の植物と寄せ植えし、コンパニオンプランツとしても相性の良いバラ。

ヘリオプシス ヘリアントイデス V.スカブラ サマーナイツヘリオプシス ヘリアントイデス V.スカブラ サマーナイツ
イェリト ペレニアルシード
分類宿根草
光環境日当り
草丈120cm
開花期7-9月

生産者向け 鮮やかな黄橙色の花弁に、中が赤橙色のコントラストがきれいな、直径8cmほどのかわいらしい花を次々に着ける。
まれに花弁の色よりも橙色の濃い輪が中心にできる。
茎はたいてい赤黒がかった色で、この色は葉や葉脈にも現れる。
花芽は赤紫がかった色。
このすべての色のグラデーションがとても美しい。
草丈は、切り戻しなどすればコンパクトにまとまる。
切花に最適。
播種から1年で開花する。

ガーベラ ランドスケープガーベラ ランドスケープ
ハクサン
分類多年草
光環境日当り

生産者向け 切花種由来で、鉢物仕立て用に開発されたシリーズ。
花だまりが良く、大鉢仕立てに向く。
ガーベラは花持ちが良いので観賞期間が長く、周年を通じての提案がおすすめ。
馴化培養苗での供給。

ベゴニアセンパフローレンス フェスティバル ピンクピコティーベゴニアセンパフローレンス フェスティバル ピンクピコティー
第一園芸
分類1年草
光環境日当り-半日陰
水やり表土が乾いたらたっぷりと
サイズ9cmポット苗
出回り4月下旬-5月下旬

販売店向け かわいらしい小輪の八重咲き種。
白い花にほんのりと淡いピンク色が乗るピコティータイプ。
葉はさわやかなグリーンで、生長が旺盛で育てやすく、ボリューム感のある株姿が楽しめる。

ファレノプシス 桃歌(とうか)ファレノプシス 桃歌(とうか)
向山蘭園
分類洋ラン
光環境半日陰
水やり中くらい
越冬温度15℃以上

生産者向け 薄く筋が入るピンクの中輪品種。
花サイズは7.7×6.0cm。
輪数は多く、枝打ちもする。
また、花並びも良いので、見栄えが良い。
花持ちの良いピンクの定番品種。

ファレノプシス メリッサファレノプシス メリッサ
向山蘭園
分類洋ラン
光環境半日陰
水やり中くらい
越冬温度15℃以上

販売店向け 高さ30-40cm、花の大きさは5cmほどの小輪タイプで、鮮やかな濃いピンクの花色。
もともと花の数は多く着くが、枝を打つのでさらににぎやか。
和室、洋室どちらにも合うかわいらしいファレノプシス。

ヒペリカム みやび シルバーレインヒペリカム みやび シルバーレイン
第一園芸
分類耐寒性小低木
光環境日当り-半日陰
水やり多め
越冬温度-3℃以上
サイズ9cmポット苗
出回り3月中旬-5月下旬

販売店向け 葉色を楽しむタイプのヒペリカム。
シルバーにグリーンの斑が流れるように入る、さわやかで涼しげな葉が特徴。
低温でグリーンの斑が赤く色付く。
伸び過ぎても切り戻しが容易で手がかからない。

ヒペリカム ジュエリーシリーズ ピンクサファイアヒペリカム ジュエリーシリーズ ピンクサファイア
高松商事
分類
光環境半日陰
水やり中くらい
サイズ3-6号
出回り6-9月

販売店向け 従来、切花として定番のヒペリカムだが、この「ジュエリーシリーズ」は、オランダで新しく育種された鉢物生産向けの矮性品種。
黄色い小花が咲いた後、光沢のある美しい実が着き、徐々に色付いていく。

食用ホオズキ トマティージョ スイートキャンディ食用ホオズキ トマティージョ スイートキャンディ
ハクサンインターナショナル
分類
光環境日当り
生育適温15-30℃

生産者向け 新しいフルーツとして人気上昇中の、わい性タイプの食用ホオズキ。
一般的な品種に比べて早くから収穫でき、4号程度の小鉢サイズ仕立ても可能。
甘くておいしい実を多く着ける。

花卉園芸新聞 購読案内

アイコン

生産者向け生産者向け
販売店向け販売店向け
※モニターなどの原因によって、色合いが実際の品種と異なる場合があります
※情報は一部を除き、紙面掲載時のものになります。そのため、現在は入手できないことがあります
※紹介文/写真は種苗各社にご協力いただいています
※お問い合わせ先は、品種をクリックしたページに掲載しています。なお、一般の方はお近くの花屋さん、園芸店等にお問い合わせください
花市場のすべて 2013

バックナンバー

 
ホーム サイトマップ このサイトについて 会社情報 花卉園芸新聞案内
Copyright (C) 2009-2012 Kaki-Engei Shinbunsha Co.,Ltd All Rights Reserved.