花と緑の専門紙 < 花卉園芸新聞 > WEBサイト  花き園芸関連はじめ花業界のニュース、品種情報、イベントなどを紹介します
KAKI-ENGEI WEB -花卉園芸新聞-

品種情報

各社おすすめ品種 スターチス他 -- (08/2/5号紙面掲載)

スターチス ブルーインパルススターチス ブルーインパルス
住化農業資材

生産者向け 早生で樹勢が強く、採花本数の多い品種。
草形は直立、枝数が多いため秀品率が高く作りやすい。
花色は赤紫で光沢があるため、人工照明下で色が映える。
株にボリュームが出るまでは灌水等を十分に行い、その後は茎葉の硬さを見ながら適宜、肥培管理を。

宿根カスミソウ ホワイトベール宿根カスミソウ ホワイトベール
住化農業資材
分類宿根草
光環境日当り

生産者向け 早生・立性の新品種。
花色は純白、花弁数が多く、日持ち性に非常に優れている。
花段差が少ないのでフォーメーションが良く、花の白さが際立つ。
茎質は硬く、しかもしなりがあるので茎折れしにくく作業性に優れる。

マイクロアスター シエナパープルマイクロアスター シエナパープル
サカタのタネ

生産者向け 花径約3cmの一重咲きでシンプルな花形が人気の「シエナ」シリーズの追加色。
濃い青紫色で、紫外線下では花弁の中央部に赤目が入る。
本シリーズは、フザリウム菌に対して比較的強い抵抗性を持つため、連作障害の発生を小さくすることができる。
分枝が旺盛でボリュームがあり、アレンジに向く。

マイクロアスター ステラピンクマイクロアスター ステラピンク
サカタのタネ

生産者向け 半八重咲きアスター「ステラ」シリーズに待望の追加色。
明るい桃色で「ステラ」の真価を最も発揮する花束やアレンジで欠かせない品種になりそう。
高性切花用で、高温時のアスター栽培で被害の出やすいフザリウム菌に極めて強い。
分枝の開花がよくそろい、ボリュームのある切花が採れる。

トルコギキョウ F1 シルクラベンダートルコギキョウ F1 シルクラベンダー
ミヨシ

生産者向け 中大輪八重咲きのトルコギキョウ。
独特の淡い藤色が注目を集める。
藤色のトルコギキョウの中では花弁が厚く、花持ちが良いのが特徴。
開花は中生だが丈を取りにくいため、栽培期間を長く確保できる作型で草丈を確保する。

トルコギキョウ F1 メルシーイエロートルコギキョウ F1 メルシーイエロー
福花園種苗

生産者向け 当社待望の淡黄色でバラ咲きの八重咲き種。
中晩生種で花の大きさは中輪、茎が硬く、葉の大きさは中葉、側枝の出方は少なめなので孫花摘みなどの作業を軽減できる。
2008年12月から種子販売予定。
今後、白・桃・緑・紫系を順次発売するのでお楽しみに。

ユーストマ ラブミー テンダー(MEX4189)、ピンクピコティー(MEX4188)ユーストマ ラブミー テンダー(MEX4189)、ピンクピコティー(MEX4188)
ムラカミシード

生産者向け テンダーは鮮明な濃桃色、中大輪八重咲きの中晩生タイプ。
高温期でも花弁数は減少せず、安定した作りやすい品種。
咲き始めは極淡桃色だが、咲き進むにつれて濃いめの桃色に変化する。
上中部分枝性で輪着きも良く、抑制栽培でも草丈が確保でき作りやすい。
ピンクピコティーはピンクの覆色。
中晩生タイプで、丈の取れる中位分枝性。
無駄芽も少なく省力的な八重咲き種。
アレンジ、花束等に利用しやすい花色。

バラ ファンシー ローラ(SP系)バラ ファンシー ローラ(SP系)
京成バラ園芸

生産者向け 「ローラ」の枝代わり品種。
クリーム地に中心がソフトピンクのとても愛らしく華麗な花色は、特に若い世代に愛され、誕生日のコロニアルブーケとして使用されている。
半剣弁高芯咲きで、花着き抜群の良好品種。
花弁数25-30枚、花持ち最良、採花数400-450/3.3平方メートル、花枝長60-80cm

バラ ロマンティック レース(SP系)バラ ロマンティック レース(SP系)
京成バラ園芸

生産者向け 「アンティークレース」の枝変わり。
親同様アンティーク調の花形が魅力的なスプレー品種。
薄いベージュを帯びたピンク色の花色は、さまざまなアレンジに使いやすく、流行の波状弁抱え咲きの花形。
新しさと古典的が調和した。
花弁数35-45枚、花持ち最良、採花数380-400/3.3平方メートル、花枝長60-70cm

バラ ティントバラ ティント
フジ フローラ

生産者向け スペインの赤ワインの名を持つ赤バラ「ティント」には、はっきりした個性がある。
(1)ローテローゼ以上に強い赤の色調
(2)花弁は堅く、花持ち抜群
(3)高温時にも色ぼけ(ブルーイング)がない
(4)つぼみから開花までの期間が非常に長い

花卉園芸新聞 購読案内

アイコン

生産者向け生産者向け
販売店向け販売店向け
※モニターなどの原因によって、色合いが実際の品種と異なる場合があります
※情報は一部を除き、紙面掲載時のものになります。そのため、現在は入手できないことがあります
※紹介文/写真は種苗各社にご協力いただいています
※お問い合わせ先は、品種をクリックしたページに掲載しています。なお、一般の方はお近くの花屋さん、園芸店等にお問い合わせください
花市場のすべて 2013

バックナンバー

 
ホーム サイトマップ このサイトについて 会社情報 花卉園芸新聞案内
Copyright (C) 2009-2012 Kaki-Engei Shinbunsha Co.,Ltd All Rights Reserved.