花と緑の専門紙 < 花卉園芸新聞 > WEBサイト  花き園芸関連はじめ花業界のニュース、品種情報、イベントなどを紹介します
KAKI-ENGEI WEB -花卉園芸新聞-

品種情報

トルコギキョウ進化する魅力 <3> -- (09/6/5号紙面掲載)

ユーストマ F1ラ・フォリア(TU-560)ユーストマ F1ラ・フォリア(TU-560)
タキイ種苗

生産者向け これまでにない鮮明な赤色の中小輪八重咲き中晩生種。
葉も小型で花の大きさと調和する。
やや茎は細く、段咲き開花性が強い。

ユーストマ F1パレオ アプリコット(TU-561)ユーストマ F1パレオ アプリコット(TU-561)
タキイ種苗

生産者向け 重ねの良い大輪八重咲き中晩生種。
アプリコット系品種の中で、最も鮮やかな花色。
花径が大きくボリューム感がある。

ユーストマ F1ミンク(TU-565)ユーストマ F1ミンク(TU-565)
タキイ種苗

生産者向け 花弁の枚数が特に多い、見事な純白バラ咲き八重中晩生種。
高温長日期も花形の安定度が高い。
茎は太く硬く、伸長性に優れる。

ユーストマ F1なみだ(TU-566)ユーストマ F1なみだ(TU-566)
タキイ種苗

生産者向け 立ち弁のかわいらしい中小輪八重咲き晩生種。
幅広く需要の見込めるラベンダーブルーの花色。

トルコギキョウ パルパフィー、パルスイートトルコギキョウ パルパフィー、パルスイート
カネコ種苗

生産者向け 淡ピンクかすりの「パルパフィー」とピンクかすりの「パルスイート」は草丈、ボリュームとも確保しやすい、中晩生から晩生の中大輪の八重品種。
夏場の高温期を経過する作型でも花弁数の減少は少なく、花弁の巻きが良い。
中間地並びに高寒冷地では7-11月の季咲きから抑制栽培が、暖地では「パルスイート」の8月上中旬定植による11月出荷がお勧め。
両品種とも生育旺盛で、生育初期に葉先枯れが生じやすいため肥料や灌水はやや控えめとし、ハウス内の換気に心掛けることが大切。

トルコギキョウ セシルブルーM、涼風トルコギキョウ セシルブルーM、涼風
カネコ種苗

生産者向け 中小輪剣弁咲きの「セシルシリーズ」には中生、紫色の「セシルブルーM」が加わり、中晩生の「同ML」と組み合せて連続出荷が可能。
夏場にはぴったりの紫かすり色の「涼風」も加わり、シリーズが充実。

トルコギキョウ メルシーイエロートルコギキョウ メルシーイエロー
福花園種苗

生産者向け 花弁が淡い黄色で、中晩生の八重咲き中輪種。
草丈は約90cmで、ステムは硬くしっかりした性質。
枝は中位より上部で出るため、切花の作業性が良い。
また孫蕾が少ないので、栽培が容易。
夏から晩秋にかけて、高品質でボリュームのある花が得られる。

トルコギキョウ グリーンゲイブルストルコギキョウ グリーンゲイブルス
福花園種苗

生産者向け 淡緑色の花色で、花弁に波があり弁先が尖る花形に特徴がある。
中生で、花径は中大輪の八重咲き種。
草丈は約100cmとよく伸び、枝は中位より分枝し採花しやすい。
暖地の季咲きは5月下旬。着輪数が多く無駄な蕾が少ない。花首がやや長くなるので、後半は締めて栽培する。
高冷地では5月中旬定植で、8月下旬-9月上旬の出荷になる。

花卉園芸新聞 購読案内

アイコン

生産者向け生産者向け
販売店向け販売店向け
※モニターなどの原因によって、色合いが実際の品種と異なる場合があります
※情報は一部を除き、紙面掲載時のものになります。そのため、現在は入手できないことがあります
※紹介文/写真は種苗各社にご協力いただいています
※お問い合わせ先は、品種をクリックしたページに掲載しています。なお、一般の方はお近くの花屋さん、園芸店等にお問い合わせください
花市場のすべて 2013

バックナンバー

 
ホーム サイトマップ このサイトについて 会社情報 花卉園芸新聞案内
Copyright (C) 2009-2012 Kaki-Engei Shinbunsha Co.,Ltd All Rights Reserved.