花と緑の専門紙 < 花卉園芸新聞 > WEBサイト  花き園芸関連はじめ花業界のニュース、品種情報、イベントなどを紹介します
KAKI-ENGEI WEB -花卉園芸新聞-

品種情報

各社おすすめ新品種 シンテッポウユリ他<切花1> -- (09/2/25号紙面掲載)

シンテッポウユリ 優雅シンテッポウユリ 優雅
トキタ種苗
分類球根
光環境日当り
生育適温10-25℃
越冬温度13℃以上
草丈150-170cm
開花期6-9月

生産者向け 斜め上向きで、純白のテッポウユリタイプの花。
種子から栽培し、7-8カ月で開花し収穫できる。
単位面積あたりの収量も多く、秀品率も高い。
茎が硬く、草姿のバランスが良い。
パーティーやフラワーアレンジメントにも使いやすい。
熟期の異なるシリーズ5種で開花時期を調整する。

ダイアンサス ソネットカノンダイアンサス ソネットカノン
三好アグリテック

生産者向け販売店向け 春の訪れを告げる、きれいなパステルカラーのソネット。
ブライダルでもお使いいただける。
茎は硬く、作りやすい品種。
今年度はカタログ掲載外だが、苗販売可能。

ダイアンサス ブラックジャックダイアンサス ブラックジャック
三好アグリテック

生産者向け販売店向け 黒い花色のダイアンサス。
小輪で、アレンジに添えると一層引き締まる。
花弁が硬く、花持ちの良い品種。
長日性があるので、冬場の栽培に注意が必要。

リンドウ ラブシリーズ ハイジラブ2リンドウ ラブシリーズ ハイジラブ2
スカイブルーセト

生産者向け 世界初の切花用3倍体リンドウ。
花は濃いピンクで草丈105-120cmの剛直な茎に、6-10段の大きな花を着生する。
露地栽培にて9月中旬-10月上旬に開花し、昆虫が授粉しても結実しない。
2.5号ポット苗を5月定植後1年間株養成すれば、4-5年間切花可能。
そろいの良い栄養繁殖品種。現在、予約受付中。

リンドウ ラブシリーズ 初冠雪ラブリンドウ ラブシリーズ 初冠雪ラブ
スカイブルーセト

生産者向け 世界初の3倍体切花リンドウ。
花色は鮮青紫と黄白で、草丈100-110cmの剛直な茎に6-7段の大きな花を着生して外反転する。
露地にて10月中旬-11月上旬咲きで、昆虫が授粉しても結実しない。
2.5号ポット苗を5月定植後1年間養成すれば、4-5年間切花可能。
そろいの良い栄養繁殖品種。
現在、量産準備中。

切花用トウガラシ ブラックエース切花用トウガラシ ブラックエース
ミヨシ

生産者向け 光沢のある黒色の実が特徴。
露地栽培が可能で、目立った管理作業、病虫害も少なく非常に省力的な作目。
4-5月定植で、9-10月出荷。1回の摘芯で3-4本を収穫。
実が頂点に房なりに着くため、葉欠き作業が容易。
秋のブーケやリース等への利用価値が高い。
種子販売で栽培許諾契約が必要。

花卉園芸新聞 購読案内

アイコン

生産者向け生産者向け
販売店向け販売店向け
※モニターなどの原因によって、色合いが実際の品種と異なる場合があります
※情報は一部を除き、紙面掲載時のものになります。そのため、現在は入手できないことがあります
※紹介文/写真は種苗各社にご協力いただいています
※お問い合わせ先は、品種をクリックしたページに掲載しています。なお、一般の方はお近くの花屋さん、園芸店等にお問い合わせください
花市場のすべて 2013

バックナンバー

 
ホーム サイトマップ このサイトについて 会社情報 花卉園芸新聞案内
Copyright (C) 2009-2012 Kaki-Engei Shinbunsha Co.,Ltd All Rights Reserved.