花と緑の専門紙 < 花卉園芸新聞 > WEBサイト  花き園芸関連はじめ花業界のニュース、品種情報、イベントなどを紹介します
KAKI-ENGEI WEB -花卉園芸新聞-

品種情報

各社おすすめ品種 パンジー他 -- (08/2/5号紙面掲載)

パンジー F1ピカソシリーズパンジー F1ピカソシリーズ
タキイ種苗
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温5-20℃
越冬温度0℃以上
草丈15-20cm
開花期11-5月

生産者向け 大輪パンジー「ピカソシリーズ」は花径約8cm、花首や節間が短く、短期間で株が乱れにくく、横張り性のまとまり感がある株型に仕上がる。
11-12月の出荷最盛期に株の持ちが良く、安心して使える。
08年は17品種で試験販売開始。

ビオラ F1ビビ クリアライトブルー(TV500)ビオラ F1ビビ クリアライトブルー(TV500)
タキイ種苗
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温5-20℃
越冬温度0℃以上
草丈15-20cm
開花期11-5月

生産者向け 芯が濃色の淡い青色。
極早生で早い時期から開花が楽しめる。
冬の短日条件下でも多くの花を着け、途切れることなく花壇一面を覆うように咲き続ける。
高温期でも充実した横張りの株型でよくまとまる。強健非常に育てやすい。

ビオラ きいろ ももかビオラ きいろ ももか
ムラカミシード
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温10-20℃
越冬温度0℃以上
草丈10-15cm
開花期10-5月

生産者向け オリジナルビオラのももかシリーズ。
株のまとまりが良いコンパクトビオラ。
花色はヒゲがほとんど入らないクリアーなイエロータイプ。
分枝性にも優れ、秋咲きの連続開花性も群を抜く花色で、非常に作りやすい品種。

ビオラ F1シャングリラ オーキッドビオラ F1シャングリラ オーキッド
トキタ種苗
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温5-25℃
越冬温度-5℃以上
草丈匍匐性
開花期9-5月

生産者向け 横に大きく広がるビオラのシャングリラシリーズにオーキッドが加わった。
花色はやや青みを帯びたピンク色の中間色で、他の色と合わせやすい。
早咲きで花着きが良く、ポット栽培でも株が暴れず作りやすい。

アリッサム クリアクリスタルアリッサム クリアクリスタル
エム・アンド・ビー・フローラ
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温10-21℃
越冬温度5℃以上
草丈15-25cm
開花期10-5月

生産者向け 4倍体品種なので従来の2倍体品種に比べて生育旺盛で大輪。
花色は4倍体では初の有色品種ラベンダーシェード、パープルシェードと、定番となっているスノークリスタルより濃い緑葉で白い花のホワイトの3色。

ナデシコ F1ラプソディー ピンクバイカラーナデシコ F1ラプソディー ピンクバイカラー
トキタ種苗
分類1・2年草
光環境日当り
生育適温5-30℃
越冬温度-10℃以上
草丈15-25cm
開花期3-5月

生産者向け スプレー状に地際部より分枝する新しいタイプのナデシコ。
地植え、コンテナ栽培の寄せ植えなど、スプレー状の草姿を生かしてアレンジしやすい。
耐寒性も抜群で春には1株あたり50以上の花を着ける。

ガーデンカーネーション サンフロール プリンセスガーデンカーネーション サンフロール プリンセス
高松商事
分類多年草
光環境日当り
水やり中くらい
越冬温度0℃以上
出回り2-10月

販売店向け カーネーション育種が世界的に有名なP・コーイ社で育種。
ガーデニング材料にとても適したドワーフタイプのカーネ。
真冬の寒さ、湿気や温度変化など、あらゆる悪環境に強い優れた性質が特徴。

ネオボーダーカーネーション アリス オーキッドピンクネオボーダーカーネーション アリス オーキッドピンク
第一園芸
分類多年草
光環境日当り
水やり普通
サイズ9cmポット苗
出回り3月上旬-4月中旬

販売店向け 寒さに強いのはもちろんのこと、花数が非常に多く真夏も途切れずに咲き続け、株張り・分枝が非常に良い、第一園芸開発品種。
約1年で9cmポットから50cmの株張りが期待できる。

シクラメン メティス 4012 ブライトレッド コンパクトシクラメン メティス 4012 ブライトレッド コンパクト
モレルディフュージョン
光環境日当り
生育適温14-20℃
草丈20-25cm
開花期9-3月が最適だが年中開花可能

生産者向け 4011に比べ寒い地域での栽培に最適で、冬季での非常に高い均一性を誇る。
グリーンとのコントラストがきれいなマーブル模様の丸い葉で、花弁は非常に濃く美しい真紅。

シクラメン メティス 4710 ビクトリアデコラシクラメン メティス 4710 ビクトリアデコラ
モレルディフュージョン

生産者向け 4790ビクトリアデコミックスと比べ晩生ながらも、株は丸くコンパクトで、小葉、センター咲き。
ほぼすべてホワイトウィズアイのビクトリアタイプ。
シルバーリーフが80%。
ビクトリアの特徴出現の強弱は栽培環境によって異なる。
ラベル好評発売中。

花卉園芸新聞 購読案内

アイコン

生産者向け生産者向け
販売店向け販売店向け
※モニターなどの原因によって、色合いが実際の品種と異なる場合があります
※情報は一部を除き、紙面掲載時のものになります。そのため、現在は入手できないことがあります
※紹介文/写真は種苗各社にご協力いただいています
※お問い合わせ先は、品種をクリックしたページに掲載しています。なお、一般の方はお近くの花屋さん、園芸店等にお問い合わせください
花市場のすべて 2013

バックナンバー

 
ホーム サイトマップ このサイトについて 会社情報 花卉園芸新聞案内
Copyright (C) 2009-2012 Kaki-Engei Shinbunsha Co.,Ltd All Rights Reserved.